必要になるコスト

スムージー

生き物は人間の心を癒してくれる事が多くありますが、時として招かれざる侵入者として家の中に入ってくる場合もあります。最近では、都心部でもイタチによる被害などが見られる様になっており、各自で捕獲作戦を実施しています。 イタチの捕獲に関する費用の傾向としては、自分で実施する場合には、通販サイトなどでも捕獲器が取り扱われていますので、カゴの様なものをセットして利用する事もできます。他にも、イタチが嫌う様な忌避剤などを購入して、侵入経路に撒く事などもできます。 捕獲器については、安いものであれば1,000円位で購入できますが、素材等によっても、5,000円から1万円位する商品なども見られます。忌避剤の様な商品については、1,000円以下の商品もありますが、イタチ専用になると、数千円の商品も多く見られます。

イタチ捕獲についての変遷としては、日本では畑などを荒らすとして、古くから罠を仕掛けるなどは行われていました。好む食材として、果実や畑の作物が挙げられ、小動物を食害する事もある事から、特に畑を耕していたり、家畜を飼育している現場においては駆除作業が行われていました。最近では、イタチが都心部にも見られる様になった原因として、人間による自然破壊などの環境問題も取り上げられ事があります。彼らの好む食材が減っていった事も、都心部で捕獲作業が必要になった背景となっています。 一旦イタチが侵入すると、畑の作物等への被害も大きくなる事から、自分たちで捕獲器をセットしたり、現在では捕獲作業を専門に実施する業者も見られる様になっています。